今日は、純友さん(4)と、久しぶりの2限に行きました。

理由は単純明快。レポートの内容を知るため。

 

 

 

しかし、なんと、休講。

 

↑途方にくれる二人

 

 

突然、3限まで2時間半もの時間が空いてしまいました…。

 

 

一旦寮に帰ると、3限に行くのがだるくなるのではないかという懸念があり、

とりあえずを食いに行って、そのあと図書館で時間を潰すことに。

 

 

飯に行くということで、多賀城(1)にヘアサロンをぶっちさせて誘拐。

 

↑誘拐された多賀城(1)

 

 

夏だし、辛いものを食べたいという筆者の欲求。

 

 

というわけで、今回、訪れたのはこの店!

 

 

「万豚記」

札幌駅から、地下に入って3分くらいで着くこの店。

 

そして、テーブルに着くなり店員さんに注文。

 

 

出てきたのは…

 

 

「超辣担々麺」(大盛り) 1100円!!!!

 

いやー。最高に辛そう!

思わず、手ブレ!

 

 

 

とりあえず一口…

 

 

…美味い!

 

 

花椒のよく効いたスープに、しっかりとした旨味があって、まさに辛旨!!!

 

 

 

 

 

しかし、辛い!!

とにかく辛い!!

 

 

 

スープの中から大量の唐辛子が出て来るわ出てくるわ

こいつら無限か!

 

 

 

ちなみに奥に見える黒いやつも唐辛子

これを噛むと、中に入っている大量の種も一緒に噛んでしまい、

口の中が阿鼻叫喚地獄と化す。というか、化した。

 

 

 

↑激やられの多賀城(1)。

 

意識は別次元に転送されてしまったようだ。

 

しかし、彼は悪くない。

悪いのは、傲慢な人類の好奇心である。

 

 

 

 

 

多賀城「よくBarとかで、お酒を『隣の方に』って言ってあげることあるじゃないですか。そんな感じに『超辣担々麺、隣の方に』をやってもいいですかね?」

(壁の模様の三ツ星を見て)多賀城「なんでこんなところに三ツ星が書かれてるんだ(怒)」

多賀城「やばい吐きそう」

 

 

やはり、辛さによるストレスは計り知れない…。

 

 

 

純友さん(4)曰く

「このスープはまるで社会のようだ。辛くないようで、じつは辛い。」

 

 

 

 

 

深い。

 

 

実に2時間に及ぶ格闘の末、

なんとか全員完食。

 

↑完食の直前。

 

 

 

おかげで、全員3限には行くことができなかった。

仕方がないので、ちょっと遊んだ後、みんなでアイスを食べた。

 

 

 

 

辛極(からごく)のあとのアイスは格別!

やっぱり夏はアイスに限る!

 

文・西村

 

 

今朝、4日間にわたる早朝ソフトボール大会

暁の大決斗

の全ての日程が終了しました!

 

4日間の大決斗を、写真とともに紹介していきたいと思います。

 

 

試合は、午前4時に始まる…。

 

 

プレイボール!

普段は「球技って何?美味しいの?」と言っている古川(2)も、暁となってはピッチャーを務める。

 

↑今回の暁の大決斗隊長を務めるマーニー(1)

 

 

 

↑もちろん、女子寮生もソフトボール!

 

↑ここぞとばかりに307期執行委員会のグッズを着るJ(2)​

 

 

↑迫力の一打(ファウル)

 

 

↑これもまた暁の風物詩「虫刺され」。(写真はイメージです)

 

↑壁新聞を担当する文常委員、ガンダム(2)

 

↑試合結果の書かれた壁新聞と、それを読んでいた香取(2)

 

↑こういうところで頑張るのは、恵迪寮の魅力の一つですね。全試合の経過と、選手の活躍が記されています!

 

↑OBなのに本気で悔しがる骸(いたら5)​

 

↑本気で勝利を願う​ノスケ(3)

 

↑決勝戦試合終了​

 

↑「俺達の夏が終わった」と、少しの達成感とじんわりとくる喪失感に浸るショウダイ(1)​

 

 

 

いや〜、本気の戦いっていいですね!

 

皆さん、(早起き)お疲れ様でした!

来年も頑張っていきましょう!

 

ちなみにB1は2回戦止まりでした…。

 

文・西村

 

 

一昨日より「暁の大決斗」という早朝ソフトボール大会が開かれていますが、

暁につきものなのが、主催・文常(文化活動常任委員会)による炊き出し!

 

↑買い出しの様子。

 

 

今回の暁のテーマは

「暁の餅つき」ということで、

もちもちのラップサンドを作ることにした文常歴1年の筆者。

 

まずは生地から作ろうとするものの、

なんと強力粉にお湯を入れた結果

 

 

 

 

ああー。

固まってしまった…。

 

気を取り直して、代わりに薄力粉を使うことに!

 

↓深夜1時、生地を楽しそうに焼くヨシハル(1)とラトゥー(2)



ラトゥー(2)は実にレタスが良く似合う…。

何故だ…。

 

とにかく、朝4時半になんとか完成して配ることが出来ました!

 

↑ラップサンドを食べるサンマルク(1)と、悩んだ末に後ろに映り込むつかじょー(1)

 

 

食べた人の感想は…?

 

「100%手が汚れる」

 

うーん!ラップサンドって難しい!

 

いつかスタバのやつみたいに

めちゃ美味なラップサンドを作りたい!

 

暁も残り1日!このブログでも本戦の方を紹介しなければ…。

 

文・西村

 

 

 

昨日、鉄工団地自動車学園の方々と数人の寮生で、

あそびーち石狩の砂像コンテストに参加してきました!

 

 

砂像は1mぐらいの砂の塊をシャベルやヘラで削って作ります

砂像を掘り進める千(1)

 

 

周りにクオリティの高い砂像が多く、

最初はみんなちょっと遠慮気味に掘っていましたが…

 

なんとか完成しました

恵迪寮の建物の上に雪の結晶が乗っているデザインです

個人的には雪より窓の方が大変でした…

 

 

海に来てはしゃぐ内尾(1)、千(1)、三宅(北大応援団3年目)

札幌にいると海に来ることがあまりないのでみんなテンション高めでした

 

 

 

気温が高く、夏の始まりを感じる日でした

体調を崩さぬよう、読者のみなさんもお気をつけて

 

 

 

3回ぐらい恵迪寮の窓を崩壊させました、ブランコ(3)

日曜pm6:30。

寮歌指導の時間です。

 

 

今秋から連続寮歌小説が始まったようです。

 

今回は時代劇風(時代は平安あたり?)

謀反(寮歌普及委員長の座の転覆)のあらぬ罪を着せられ太宰権帥に左遷させられた辻(1)(左側)。

 

今日は第一章で終わりました。

これから壮大な物語が始まる予感がしますね。

 

 

 

その後は、スぺ!

チキン南蛮、ごま団子、みそ汁の三本立て。

 

 

いずれもレベルの高い味でした。

 

さて、また月曜日が巡ってきます。

 

文:さくらい

 

昨日のブログの通り、

先日、2年目コンパがありました!

 

1次会で集まったのは、筆者を入れて、たった5人…。(実は)

 

気を取り直して始めた2次会も、人が集まらず盛り上がりもいまいち。

そこに現れた風雲児、ジャスティン(2)

 

 

なんと、彼はピザを作ってくれていたらしい…。

コンパ中にピザを作った寮生なんて、後にも先にも彼一人になるだろう…。

 

↑筆者作のピザ

 

う〜ん、さすが西村改め自意識、否、美意識!

ピザの成形も朝飯前!(実際は夕飯後)

 

 

この窯も、なんとジャスティン(2)の手作り。

この春に、稚魚(3)に美味しいピザを食べてもらいたい一心で作った窯です。

 

性犯罪的容姿に、子供のような純真なこころを持ってしまった哀れな変態存在…それがジャスティン(2)

 

 

 

 

こんがり焼きあがって、いざ食べようとしたその時…!

 

 

あー。

 

 

 

このあと、みんなで夜空を見ながらピザを食べたり、コンパはまあまあ盛り上がりました。

 

 

 

また、今回のコンパで、寮祭実行委員長や、その他のPT長も決まり、寮祭へのスタートを切りました。

※PT…Project Teamの略。

 

恵迪寮祭10月…。まだ、時間があるようでない!

 

これからは、少しずつ恵迪寮祭の紹介もしていきます。(まだ早いか…)

 

文・西村

 

 

今日は2年目コンパがありました。

 

一次会は三人しか集まらなかったそうですが、

2次会では人も集まり楽しそうでした!

 

紅実さん(2)「40分しかいられなかった。帰ってきたらみんな檀上で演説してた。」

 

…お疲れ様でした!!

 

文:アーミー

今日も、ぞろぞろと体育館に向かう多くの寮生の姿がありました。

体育館使用です。

 

 

体育館に向かう関根(2)

 

今日は豪華に、バレーバスケの二本立て。

まずはバレーです。6チームに分かれて、総当たり戦です。

 

 

寮歌指導を挟んで、今度はバスケ。

バスケは盛り上がりますね、経験者が多くレベルが高い。

得意な人以外もガンガン動いて自分の役割を見つけられるのがバスケのいいところだと個人的には思ってます。

 

 

最後にはモップ掛けをして退散。

やっぱり身体を動かすのっていいですよね。

 

文:櫻井

 

居部屋で情報の課題をしていたところ、一平さん(5)が一言、

 

「ブログに俺載せてよ。」

 

 

 

 

ヤンマーでも治せないほどの肺炎を患ってしばらく入院されていましたが、数日前に無事B1に帰ってきました

 

一平さんお帰りなさーい!

 

文:あみを

 

 

 

 

こんにちは!

 

みんなが寝静まった時間、〇執の何人かで神威岬に行っていたそうです!

 

神威岬ってなんだろう、、

 

 

めっちゃきれい!!!

 

 

きつね…!

 

 

敬礼する多賀城(1)とガッツポーズするピン造(1)

 

 

たのしそ〜〜

 

北海道はきれいなところがたくさんありますね。

私もいろいろ行きたいなあ

 

文:アーミー

 


Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

Total

Today

Yesterday

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM