こんばんわ。144時間寮務部も終え、ひと段落。

一週間連続更新の7日目を忘れた私、西村(2)と申します。

 

さて、今日紹介するのは、寮内でも屈指のミーハー寮生の野中(2)

 

彼は家庭教師のバイトで貯めに貯めたお金を持て余し、

昨日突然思いつき、水槽で魚を飼うことに。

 

 

↑野中(2)と水槽

 

金という暴力を使って、早速水槽(¥4,000)を購入。

これからグッピーやらLEDやら合計2万円を購入予定らしい。

 

思い付きで2万円使えるなんてすごいぜ野中。

 

ちなみに水槽は個室に置くそう。

個室ならではの楽しみ方だね。

 

 

↑さすがに調子に乗っている野中(2)。昨日始めた趣味について事務室前で1時間も語れる男、野中。

 

今後も寮生について紹介出来たらと思います。

 

文・西村

 


144時間寮務部も大詰め。

すでに参加者はほぼいなくなり、

企画のやばさが露呈し始めた頃、



西村優紀は考えていた

144時間寮務部に足りないものを。


そして、一つの結論にたどり着いた。


マラソンじゃね?


↑という訳で309(1)を連れて、早朝6時30分、寮を出発。


ジョギングのペースを保ちつつ、目指すは小樽!


↑小樽市に突入。


↑はい、到着。(小樽運河)


35km走破しました。

心身ともにぼろぼろ。おもひでぽろぽろ


↑インスタ映えを気にする309(1)


寿司うま。


↑オルゴール堂も、チラ見。


文・にしむら


144時間寮務部のセカンド企画

「いい酒コンパ」が昨日ありました。


筆者も美味しい日本酒が飲めるとわくわく



コンパにはたくさんの人が集まりました。

コンパでは、いつもは話せないことも話せて

コンパ中も悩んだり、何かを見つけたり

変な気分になりますね。



↑「ああ、いいコンパだなあ」と綻ぶスミヤ(1)


文・西村

 

はい、今日は我ら執行委員会が主催して、

ビアガーデンを開いています。


 

↑AB間に設置された吊り看

 

 

本州の人にはわからないかもしれませんが、

北海道は8月下旬でも夜は寒くなります。

 


ってことで、不安もあったのですが

幸運なことに、過ごしやすい夜になりました。

 

 

今回のビアガーデンでは、

卒寮生の鈴木さんから頂いたマグロも振る舞われ、

大変盛況でした。

 


↑頂いたマグロを握り寿司にして振る舞うスミヤ改めスシヤ



↑こちらはマグロの漬け丼



↑バイト帰りの遊佐(2)も喜びを顔で表現。



こいつ…プロか…!


↑出汁巻き卵を食らうまさし(2)

 


「お前…ビックル飲んでんのかよ」と聞くと、

「悪いか」

 

と、答えてはない。

 

 

とにかく、楽しいビアガーデンでした。

 

 

文・西村

 

今日から144時間寮務部〜愛は西村を救う〜という企画が始まりました。

 

企画の概要を説明すると、

9/4〜9/9の間、寮務部が企画を毎日し、

寮務部長である筆者西村(2)の心を満たしていく企画です。

 

 

吊り看を見ると、一目瞭然。

ほぼコンパやないかい!

 

という訳で、1日目のコンパの様子を見ていきます。

 

1日目に開かれたのは「アイドルコンパ」

 

アイドル好きの人間が集まって、コンパする。

アイドルにそんなに詳しくない人も来て、学ぶ。

 

これがコンパの趣旨です。

 

↑この写真は、ちょっと人が抜けちゃったあとですね。12人くらいいました。

 

 

↑太宰府(1)の持ってきた乃木坂・欅坂に関するものを肴に一番搾りと黒ラベル

 

 

↑アイドル動画を流すパソコンに取り憑かれる上田(3)と太宰府(1)

 

ブログ気合入れてきますと言ったそばから更新が遅れてしまいました。

これから1週間、西村(1)更新し続けることにします。

 

そう、こないだの櫻井さん(3)のように。

 



先日は全学停電でした。


電気水道がまったく使えないというなかなか極い日です。



まだお昼前のB棟廊下。暗っっ



暗いし食事やトイレすらまともにできないこの日。


これは外に行くしかねえ!!!


ということで〇執による企画がありました!



選べるツアーということで、果樹園ツアー、ナポレオンツアー、ドラゴンボールツアーの3つがありました。



しかし11時になってもなかなか人が集まらず、共用棟でナポレオンをするナポツアー参加者をおいてとりあえずごはんを食べに行くことに。



自治会車+櫻井さん(3)のバイクでスープカレーを食べに行きました。



帰ってくると、人も増えていました。


そこから何組かに分かれて行きたいところに行くことになりました。


結局やりたいことを持ち寄ってやるドラゴンボールツアーですね。



筆者はたまゆらという温泉に行く組でした。



寮から激近なのでチャリでレッツゴー。



明るい内から入る温泉は最高でした!気持ちよかった〜。



温泉からあがったらやっぱりコーヒー牛乳ですね。




おもむろに血圧を測り出すふく子(1)。ちなみに高血圧だったらしい。



ここでもみんなでナポレオンをしました。うまくなりてえ〜。



6時ごろ帰寮すると、電気がついていました。よかった。



そのあといつものように寮歌指導とスペシャルがあって寮の日曜日は終わりです。



この日の寮歌指導はマルえもんがかわいかった。


文:網尾


 

先日紹介したB1食堂…。

 

昨日、今日、明日と飯を作っている

チーム・アーミーの仲間をご紹介しよう。

 

まずはこいつ。

 

 

1年ぶり2回目の会計部員アカザネ(2)

 

アカザネ「ピーラーは使わない。皮が途中で切れるのがいやだ」

 

 

元炊務部員、西村優紀(筆者)(2)

 

決まってるね。

 

 

 

運命を仕組まれた1年目309(サンマルク)(1)

 

「ローストビーフ?ただの肉塊にすぎないさ。…ソースを掛けるまではね」

 

とは言っていない。

 

 

8月は7月よりブログの閲覧数が微減してしまいました。

 

309期執行委員会も折り返し地点ということで、

これからも気合入れてブログ書いていきたいと思います。

 

 

気になる食堂(企画者側)の全貌は明日公開!!

 

 

文・にしむら

 

久しぶりのサッカー日本代表の試合がありましたね。

W杯本戦出場がかかった試合ということで、寮生の関心も高かったようです。

 

ということで、C1外、スポーツ愛好会がサッカー観戦企画を開いていました。

やはり、一人で見るよりみんなと見た方が盛り上がりますからね。

 

 

本当は上のスクリーンで見たかったようですが、機材の不調によりテレビで見ることにしたそうです。

 

 

ちょっとしたお菓子やお酒も用意されてました。

 

試合経過なんかはYahoo!スポーツニュースに譲るとして・・・・

 

勝ちましたね。めでたい。

W杯本戦の開幕が今から待ち遠しいです。きっと盛り上がるんだろうな。

 

文:櫻井でした



士幌小屋には前の寮生たちが作ったかまどがあります。


しかしレンガがだいぶ崩れてしまい、危険だと指摘を受けていました。



そこで立ち上がったのが



写真左のちゃんぴんさん(4)


ロケットストーブという燃焼効率が格段に良いかまどを提案しました。



そこで我々七人はかまど作りに士幌へ向かいました!


また士幌小屋でのQOLがアップするね。




行く途中にお花畑に寄りました。



カメラマン櫻井さん(3)に被写体に選ばれた309(1)。お花担当になりつつある。



小屋に着いて次の日、



朝から贅沢にお刺身!!



幸せ〜〜〜



エネルギー補給後はいよいよ制作!



わースッキリ…



とりあえずレンガを積んで火を燃やしてみると



めっちゃ燃える!!!


煙突部分から火が見えるくらい勢いよく燃えています。


ちなみに燃やしているのは仮装盆踊りの馬です。弔っておきました。



この日は暗くなるまで作業して、



現在ここまでできています。


士幌小屋を使うみなさん、楽しみにしててね。


文:ズッキーニいけるアーミー

 

はい!

おまたせしました!

 

執行委員会が主催する食堂の存在を

このブログでほのめかしつつ見せないという

非常にやらしいことをしていましたが、

 

今日、ついに見せます。

 

 

そもそも食堂とは…?

 

まあ、簡単に言うと

夏休みに人が減って、各部屋のエッセン(給仕当番制)は

崩壊するんですよ。B1(執行委員会)以外だいたい。

 

そこで、寮生に飯を届けたい!という

想いのもと生まれたのが、そう、食堂。

 

食堂は、ほぼスペですが、

スペよりもかなり人数が少ないので、

いろいろな可能性を秘めています。

 

 

今回の食堂のテーマは、ズバリ「本物志向」

寮生の舌を満足させるために、メニューはなんと2種類用意しています。

 

 

 

今日は、Fish or Chicken?ってことですね。

副菜や汁物までついて、超本格的!

 

 

↑食堂の様子。共用棟で配って、食べてもらっています。

 

 

↑次々入る注文に執行委員も大忙し。

 

↑事務室で出来上がりを待つティッシュ(2)

 

後ろで流れている伊達公子選手の引退のニュースのせいか、

心なしか寂しそうです。

 

 

 

 

ちなみに、食堂は炊務部だけでなく、

執行委員全員で回して作っています。

 

最後に、今日の担当チームの一人

こもろみ(1)にコメントをもらいましょう。

 

 

「みんなのためにご飯を作れるなんて、僕には分不相応の幸せです。」

 

ありがとう!

 

文・西村


Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

Total

Today

Yesterday

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM