今期の寮務部で、いや執行委員会で最も「濃い」やつが、こいつ。

 

 

 

こもろみ(1)だ。

 

こいつの改めの由来は、言わずと知れた2年目の諸見里(2)だが、

こもろみは決して小さい諸見里なんかではない。

こいつは、見た目が濃いのにもかかわらず、なんと中身まで濃い

こいつの放つ言葉の一つ一つが、幾度となく居部屋を氷河期に追い込んできた。

 

そんな彼が今回、寮務部の商品として作り出すのがこれ。

 

 

脳震盪プリン

 

 

そう、彼はこの間、脳震盪を起こして運ばれたばかりなのである。

にもかかわらず、この不謹慎なネーミング。

 

このネーミングセンスは、もちろん筆者(2)のものである。

 

彼もこの笑顔。

 

 

そして、全然関係はないのだが、

濃い顔といえば、こいつ。

 

 

 

古川(2)だ。

 

古川「このプリン、プリンとしてて美味しいね」

 

文・ニシムラ

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

Total

Today

Yesterday

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM