今回の士幌行きは、半年に一度の“小屋整備”。


普段使っている小屋を維持していくために、劣化した部品を交換したり、普段やらない様なところを掃除したりします。


しかしまずはこれですね。かまど。

今まで数回の作成ツアーを経て完成直前まで来ていたかまど。これを完成させる。


ダジマさん(4)の指示の元、作業するπ乙(1)


そして... とうとう完成しましたよ。かまど。

寮祭士幌ツアーにて晴れて御披露目となるので、ここでは多くは紹介できません。また改めて、紹介しましょう。


見て下さい。この炎。

このトーストも、かまどで焼いたもの。


その全貌はまた後日。



さて、整備の方も忘れてはなりません。

掃除や、


窓の掃除をするタピオカ(4)


ウッドデッキの手入れ

ウッドデッキが色あせてきたので、ワックスを乗せました。


また、しばらく放置されてた物置内も、整理。

これで物置スペースも有効活用できそう。


それから小屋内の掃除、整備とか。色々しました。


そういえば、自分の代の整備といえば小屋自体の整備にしか考えが及ばなかったのですが、現委員長の彼は違ったようですね。


彼が手を着けたのは、小屋周辺の開拓。


自然を傷つけないよう、少しだけ道を切り拓いて...



作ったのは、小川までの道。手前が委員長のこーろ(2)


近くに川なんてあったんですね。知らなかった。

黒くて大きな物体。そんなに古いものでも無さそうでしたが、

何なんだろう。


維持管理のみならず、さらにできることを増やそうとする姿勢。すげぇ。


そんなこんなで、小屋がまた少し成長しました。

次に行く時が楽しみですね。

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

Total

Today

Yesterday

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM