先日5月31日をもちまして

第304期執行委員会、任期を全ういたしました!

半年間ブログを更新してきましたが、お楽しみいただけましたか?

ちょっと更新が滞る時もありましたが、なんとかかんとかそれなりの更新数を保っていたのではないでしょうか。



半年間の激務を駆け抜けた18人の姿はこちら↓





バチバチに頑張ってきました!


本当にありがとう!
サイコ―だったぜ!



305期執行委員会、頼んだ!
頑張ってな!



ダルビッシュ(4)

こんばんは!

今期304期も残すところあと3時間となりました!


そして今日は日曜日!
ということで!

日曜日の恒例イベント
スペシャルが行われました!

今期最終日に炊務部最後のスペシャル!
通称ラススぺ!ラストスぺシャルです!


今回の形式はコース。
前菜 ブルスケッタ(ラスク)
副菜 シューファルシェ(ロールキャベツ)
主菜 ローストチキン
副菜 ボンゴレビアンゴ(パスタ)
デザート プリン

フルコースですね!

↓ごった返す共用棟!↓


↓今期炊務部長としてを引っ張ったタイ米(3)↓

さかさまになっちゃった


美味しかったです!

今期の炊務部は、5月も新歓期ですか?
っていうくらいには頑張ってました。

おつかれさん。


ダル(4)

ブログをご覧の皆さま、おばんです。

おなじみダルビッシュ(4)と申します。

これまで304期執行委員会がお送りしてきたこのブログですが、

残すところ五日ほどとなってしまいました。早いものですね。






本題です。えーー、本日今から一時間半ほど前の深夜一時ごろ、


第305期執行委員長が決定しました!


次期寮長の、中川君です!


どうぞ!!












・・・・・・そうです!
女子の寮長です!
彼女、恵迪寮史上初の女子寮長なのです!




恵迪寮は長らく北海道大学の男子寮としてその時代を過ごしてきました。
女子が恵迪寮に住むようになったのは、1994年。
実は彼女も1994年生まれなのです。メモリアル??


うーん、寮の歴史に名を刻むのはこれからだな!
まだスタート地点だ!やったれ!


なんとなく激励して終わりにします。頑張れ!

そして来期の執行委員会の面々↓↓



あれあれ......?
あれあれれれれれれれれれれれrrrrr........................?

彼らは最後の晩餐を楽しんでおります。なんつって。

では。





 

 さて!遅くなってしまいましたが、先週行われた早朝サッカー大会、通称延齢杯の記事を投稿しようと思います!
この延齢杯という大会は基本的にはサッカーですが、一つふつうはあまりないルールがあります。
それは・・・・・「試合開始時間になったらたとえ相手がいなくともキックオフする」というルールです。
さらに試合開始は最速AM4:00〜なので、参加者は対戦相手の前に眠気に打ち勝たなければ試合会場にすらたどり着けないという過酷な大会なのであります!



トーナメント表です。たくさんの部屋が参加してくれて文常としてもうれしい限りです!


まだ暗い中キックオフ!


盛り上げ役の文常委員 ←GNSK(3)↑MYK(4)→川添(2)


負傷した最強(2)


そんなこんなで順調に大会は進み・・・・・・(不戦勝がちょこちょこ発生していましたが、、、)

結果発表! 
女子一位!! C3内! 写真はありません!すみません!
全体的に戦闘力が高かったそうです!

続いて!
男子三位! D5内!
 
部屋員のほとんどが運動経験者!全員の動きがするどいまとまったチームでした。自称優勝候補筆頭だった我らがB1もこのチームに惜敗しています!惜しくも三位!


続いて、、、、男子二位! C2内!!
   

不戦勝で準決勝まで勝ち進み、優勝候補のD5内とあたり、勝利は絶望的かと思われていました。しかし!PK線でD5内を下し、見事決勝進出を果たしたチーム!準優勝!


最後に、、、男子優勝!  D1外!

注目すべきは選手層の厚さ!一説によると上の写真のほかに一個小隊分の控えがいるとかいないとか!
骨折している川崎(3)、ひざの怪我をおして出場し続けたダンガン(1)等、ブラジル帰りの太朗(2)など、名だたる選手たちを擁したこのチームが堂々優勝!!

おめでとう!!!
 

304期も残り少なくなってきましたー(`・ω・´)


早いもんですねーぇ。


期の末になりまして、次の執行委員長候補が立候補したりとだんだんと慌ただしくなってきました。

そんななか、我々執行委員会の炊務部は!
昨日の夜!

ビアガーデンをAB間でやりました!

炊務関係ないけど文常で頑張ってたぱっち(2)


ビールはなんと生ビール!
冷え冷えで美味かった!


執行委員として働く予定の自治6年目ー3年のダンカン(1)とD1外&C3外


緑が生い茂ってきた北大です。
芝生に机と畳を敷いてビアガ!

ちょっと風邪が強かったですねー


炊務のジャイアン(2)

AB間にはかまどがあり、自由に使えます。先日は焼肉をしていました。

今季の炊務部はなかなかいい活動をしているように思います。
執行委員も彼らに引っ張られていますー。
今日は食堂。
寮生のお腹を満たす彼らは戦士です。

いいですねー!
夏ですねー!


6月には北大祭もありますよう!
楽しみですな、、、、、、

ダル(4)

お久しぶりです、いまだに魔女の宅急便を見るとホウキにまたがっちゃう上の中です。


今日はA棟3階外側presentsの体育館使用がありました

本日はドッジボール!暇人や暇じゃない寮生がたくさん参加しましたー

とっても暇人そうな西田(1)

ちなみにこんな感じだったよ

ドッジボール中はみんなの心はteen-agerだったように思えたよ、ぼく。


いちばん活躍してたのはこいつ、
エンド〜(2)

彼はボールの出所が見えにくく、かつどこに投げるかわからせないスタイルでバシバシ相手に当てていました!

やべ!まずまずな解説しちゃった!!観察眼だね!


まぁドッジボール盛り上がりました。たのしかったよ。

またやろうね。ねー。

5月ももう中頃に差し掛かろうとしています。
この時期と言えば、そろそろ延齢杯の時期となってきました。


簡単に言うと、早朝サッカー大会です!
部活動の時間に被らないよう、朝4時キックオフという、上の年目殺しなこの大会です。


延齢杯に向けて小道具を作っているぱっち(2)
おなかがすいた余り、ポスカラを食べようとしているのですかね。

文常が深夜まで作った部屋紹介です。1年目たちの若さに期待ですね!

今日のスペでどきどきの組み合わせが決まります。

やんまー?

5/6に観桜会があったのでその様子を書いていこうと思います。

朝。寮を出発。先導するのは応援団。

たかやま(左・3) ドバイ(右・2)


足を怪我しているため、リアカーで運んでもらうふくこ(2)


道中、数ヶ所でストームが巻き起こる。


円山公園まであとすこし、、

円山公園につくと、応援団のパフォーマンス。





その後、OBの方々とバーベキューを楽しみました!
その様子ですが、、みんな食べるのに必死だったようで写真がありません!申し訳ありません!
(OBの皆様にお酒、おつまみなどをごっつぁんしていただきました。ありがとうございます!)


文責:たかだ(3)


5台目は旭山動物園帰りのファミリー。構成は夫婦1。その子ども1。多分お母さんの姉妹1。その人の子3。といった感じ。子4人のうち1人は赤ちゃん。かわいい。後は小学校低学年?くらい
動物園ではしゃいだはずなのに元気いっぱい。スタミナすごい。すぐ寝ると思ってたけど、結局帯広到着するまで2時間くらい遊び続ける。フーセンガムもらう。噛む。フーセンガムでフーセン作ってと言われ作る。
それを瞬時にパチーンと叩かれて口の周りはガム。

そのガム並に石渡と女の子がベタベタし始める。石渡わあお。一方、僕は叩かれてる。
帰り際みんな悲しがってくれる。抱き着く。ハイタッチしてバイバイする。
楽しかった。ありがとうございました。
 

帯広に迎えが来てくれることになってオベリベリ温泉を目指す。
国道まで頑張って出て歩き続ける。途中で思っている以上に遠いことに気付く。
とりあえずヒッチするかってなる。すぐ乗せてもらう。
 

6台目は仕事帰りのおじさん。お父さん世代。
暇だからどっか連れて行ってあげたいっていってくれる。うれしい。
迎えが来るから断る。僕らについて話すと「ヘ〜ほんと〜」って
ジブリのオルゴール並の優しい声で言ってくれる。
短い間だったのが残念だった。ありがとうございました。
 
オベリベリ温泉について風呂に入る。とても気持ちいい。
なぜか鳴り響く火災報知器。
「誤作動だからよかったけど、ほんとの火事だったら皆さん危ないですよ
()
って言ってくる店員。平和。

 
こんな感じで1日目は終了しました。
あっさりになっちゃいましたが。
2日目以降についてはそのうち更新します。ではまた!
 
文:遠藤()

 

みなさん、こんばんは!
ブログ更新のお時間がやってまいりました。
 
 
今日でゴールデンウィークが終わってしまいます。
みなさん、楽しい思い出は作れたでしょうか?
 

友達と北海道旅行した方、帰省した方、買い物に行った方、
あるいは、家にこもってずっとダラダラしていた方もいるのかもしれません。
 

思い思いに自分の、自分だけのゴールデンウィークを楽しんだことでしょう。
 

この前ふり的に今日のブログの内容は恵迪寮におけるゴールデンウィークのイベントを取り上げたものになることは察していると思います。
 



ここでちょっと立ち止まって考えてみてください。
 
恵迪寮のゴールデンウィークがどんな感じかということを知るために、大切なあなたの時間を使うことが果たして本当に有意義かということを。
 
でも僕は思うんです。有意義なこと・ものばっかりを選んで自分のお皿に盛りつけていったら、きっとあなたの人生という料理は有意義ではなくなるんじゃないかなって。
 


意味の分からない導入部分はこれくらいで終わりにして、
そろそろ本題に入っていきたいと思います。
 
 
今日のブログの内容は、ゴールデンウィークに行われた新歓士幌ツアーについてです!
今年寮に入った新入寮生に北海道の大自然を満喫してもらって、
恵迪寮も悪くないなーって思ってもらう企画です。もちろん上も楽しい!だからやる。
 
ということで、濃密な3日間を余すところなく、とはいかないかもしれませんが、
頑張って伝えていきたいと思います。
 
時間の流れに素直に従って、書いていきます!
 
1日目
 
共用棟にて出発式を行い、車で士幌を目指して出発しました。
僕も車に乗って…とならないのが恵迪寮。
車で向かう班だけでなく、ヒッチハイクのグループがありました。
 
僕は石渡(1)くんと2人でヒッチをして、寮で管理している士幌の小屋を目指しました。
 

伏古IC付近でヒッチハイクはスタートしました。
とりあえず僕らは旭川を目指すことに。

始める前は2人とも余裕の表情で、「ヴェルファイアに乗りたいよな〜」とか
なめたことをいっていましたが、正直札幌が一番つらかったです。

時間の経過に伴い、石渡の顔からは笑顔が消えていきました。
残るのは、哀しみばかりであった… (←知る人ぞ知るやつ)
 

2時間半ほどくだらないお遊びをしながら粘っていると、目の前に1台の車が止まりました。
それは、決してきれいとは言えない、ヴェルファイアとはかけ離れたトラックのような車でした。
 
ひと仕事終えて帰ってきたときに、行きで見た僕らがまだヒッチしていたのを見かけて、わざわざ戻ってきてまで乗せてくれたんです。
 
そのとき思いました。僕らが本当に求めるべきは車のきれいさじゃなくて、人の心のきれいさなんだって。
 
少し前までうっとおしかった日差しも、なんだか心地よく、周りの世界がキラキラする、そんな出会いでした。
 
その方は、札幌ICなら旭川行きの車がすぐ捕まるよと教えてくださり、ヒッチポイントに連れて行ってくださいました。しかもセブンで飲み物もごっつぁんしてくださりました。
 
将来、こんなお父さんになりたいな、そして、父になるな、みたいな、
本当にかっこよくて優しい方でした。本当にありがとうございました。
 
 
この人のおかげでここからのヒッチは順風満帆なイージーゲームに。
ただただ楽しむことができました。
 
ここからも同じで調子で書いてくと、日が暮れちゃうとかよりも僕がつらいので簡単に。
 
2台目は高級そうな車。旭川に住んでいたおじさん。
石渡はひたすら睡魔と闘う。ちょっとまける。
知り合いが僕のコースの卒業生というつながり。
大学の自治寮に関するお話。何だか大学教授と話しているような気持ち。
日本各地の旅行の話を聞く。結局、大雪山きれいって言ってた。
旭川以降のヒッチのルートとかポイントとか聞く。ありがとうございました。
 
旭川では、「みづの」というお店しょうがラーメンを食べた。
僕が唯一、スープを飲み干したいと思うほどのうまさ。好き。大好き。
3台目をゲットするための秘策、ジョジョ立ちならぬフェロモン立ちをする石渡
 

3台目は旭川に買い物に来ていたOLさん。見た目24くらいのオトナな女性。
若干テンションが上がり目が覚める石渡。でも実は19みんな同い年という事実発覚。
さすがに動揺を隠しきれない。とりあえずでも敬語。ずっと美瑛に住んでる。
1年頑張ったけど会社辞めたいらしい。社会に出たくないと思う。
この方も大雪山きれいという。でもこの日は大雪山は6割の力しか発揮してない。
おろしてもらった後、笑顔で手を振ってくれた。とても可愛かった。とデレる石渡。
ごっつぁんです。2人ともやる気↑↑↑
 

美瑛では、おろしてもらったオシャレなとこでソフトクリームを食べた。

↑ソフトクリームを食べながらスマホをなくしたことに気が付く石渡
 

4台目はわけあって旭川と富良野を毎日往復しているおじさん。
話し相手がほしかったらしい。テレンス・リーに似てる。埼玉から来てた。
実は石渡の実家と駅1隣に住んでいるという偶然の出会い。
世界は広くて狭いことを実感し、北海道はでっかいどう。
国道をそれて雄大な景色の道を通って見せてくれた。写真ポイントを教えてくれた。
外の空気は好きだけど、畑の香水の香りがな〜って言うような面白い方。
話がうまい。まだ1週間しかいないのに、「地元の人の話だと〜」ってよく言ってたから多分コミュ力高い。
ありがとうございました。


キメる石渡

↑写真を撮るときサングラス通すといいよと言って差し出してくれたサングラスに隠されてた優しい目をみてうれしくなりつつ撮った写真。
 

富良野では4台目の人おすすめの店で海鮮丼を食べた。うまし。


Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

Total

Today

Yesterday

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM