あと24時間弱で今期も終わりです。


現在B1では掃除と荷物の移動が行われています。


僕の机も荷物を移動し、かなりきれいになりました。



もの寂しい雰囲気がぷんぷんしていますね。


305期執行委員会の委員の荷物が間もなく運び込まれるでしょう。


うーん、時の流れ。


ダルビッシュ(4)

 こんにちは、寮内の平均値こと新村樹改めたつKINGです!


僕の部屋は先日、相撲大会で華麗に優勝したのでそのご褒美で、麺屋HARUに行きました!
まあ僕は一瞬で負けて何も役に立てなかったんですけどね!


2年目諸君。ちなみに僕も2年目だよ☆

各々ラーメンを頼みまして、ライスも食べました!
しかもライスはお店の人のサービスで大盛り:-)

勇ましい喰いっぷりのアヌたん(4)

2年目諸君。

お腹いっぱい食べれてhappy☆

麺屋HARUさんありがとうございました

5月もあと10日となり、うららかな日々が続いています。
春と夏の間の時期といえば、こちら

雪のように見えるかもしれませんが、ポプラの綿毛です。


積もった綿毛は、おとぎばなしにでてくるようなふわふわ加減です。
しかし、油断していると

寮内にも入り込んでしまいます。
埃のように見えますが、ポプラの綿毛です。
掃除が大変です。

やんまー(5)

今日は、304期最後の寮費支払いでした。

ラストのラストの会計事務は、会計部長の高田(3)

今期の会計事務は、こたつを設置したり、帰省前無限会計事務をやったり、最近だと会計部スペをやったりと、なかなかアクティブだったのではないでしょうか。

やんまー(5)

B1が誇る親方ことストロング(2)
相撲大会で膝を負傷してしまった彼女。松葉杖に加えて重々しいギプス(あべちゃん(2)などからあたたかい(?)一言がたくさん書かれていました)が付けられていました。
そんな彼女でしたが、なんと

無事ギプスがとれましたー。めでたい!
まだ片松葉での免荷は続きますが、だいぶ生活も楽になったようです。やったね!

天気も良く、ひとりで洗濯物も干せて、いい日曜日になったのではないでしょうか。

ちなみに、今日のスペはタイ米(3)&ナーガ(2)によるとろろ豚丼温玉のせとみかんゼリー。
久しぶりの炊務部そろってのスペでした。思った以上の盛況に、スペがなくなってしまいました。食べれなかった寮生には申し訳ないです…。食べた寮生からは、「まじうめえ!(SK(3))」という声がちらほらきこえました。
スペも残り3回となりました。

やんまー(5)

観桜会を終え、まだ新歓ライブを控えているものの、新歓期もほとんどひと段落。
天気もいい今日のよき日に、やることといったらひとつ!
掃除です!

天気のおかげか、たくさんの寮生が集まって1時間ほど掃除をしました。
新歓期でたまった汚れも一層!

きれいさっぱりってかんじですね。

昼からは会計部がお弁当のおかずを売ったり、あたたかな日差しにヨシマン帝国でうたたねするふくこ(2)がいたりと、とてもゆっくりとした時間を久しぶりに過ごしました。

明日もいいてんきだといいな。

やんまー(5)

恵迪寮に、ニューフェイスが登場しました。
どどん!

その名もその名もホワイトボード。

寮内のさまざまな情報から、手軽な一言までなんでもかけちゃいます。
たたみ1枚分くらいのその大きさと、新品ならではの書き心地に、ついつい何か書きたくなっちゃいますね。

やんまー(5)

GWですね。
多くの寮生が士幌へ行っていますが、GWといえば、もうひとつ風物詩があります。
そう、札幌六大学野球です

この時期になると、吊看も出現します。


自転車で20分くらいの位置にある円山球場で毎年行われています。
平坦な道が多い札幌には珍しい坂道が
ちょっとだけしんどいです。

応援の様子です。士幌に行けなかった寮生や、卒寮したOBも見に来ます。
雨に降られてしまいましたが、応援は最後まで勢いがありました。
この日は残念ながらあと一歩のところで敗れてしまいましたが、神宮目指して第1節残り2戦もがんばってほしいです。
明日、明後日ともに8:30プレイボールです。時間のある方、ぜひ円山まで足をお運びください。

帰りは、ジャパン(1)とご飯に行きました。スープカレーが食べてみたいといわれ、調べてみると、球場からすぐのところに奥芝商店ができていました。

雨に打たれた体もとてもあたたまりました。
まぁ、帰りにまた雨に打たれたのですが。

GWも残り2日になってしまいました。
明後日は観桜会です。桜、残っているといいなぁ。

やんまー(5)

今日はゴールデンウィークということで、帯広の競馬場に行き、ばんえい競馬を見てきました!

-----------------------------------------
※ばんえい競馬とは?

世界でたったひとつ。馬と人間が刻む北のロマン。

「ばんえい競馬」は鉄ソリを馬に曳かせ、全長200m、途中に2カ所障害(坂)のある直線コースで競うレースです。
よく知られている平地競馬とは違い、スピードだけではなく、馬の重いものを引っぱる力と持久力そして騎手のテクニックの勝負です。
このレースは北海道開拓に活躍した農耕馬で農民たちがお祭り競馬として楽しんでいたものがシステム化され現在の形に発展したもので、すでに35年以上の歴史をもち、北海道をが育てた世界でたったひとつの「ひき馬」競馬として内外の注目を集めています。
緑豊かな北の大地で繰り広げられるこの「ばんえい競馬」は今、最もパワフルな競馬です。
(ばんえい十勝オフィシャルサイトより引用 http://www.banei-keiba.or.jp/index.html
-----------------------------------------


いざついてみると、やはり競馬場は大盛況。
そして漫画「銀の匙」でも描かれていたように、とてもパワフルで見ごたえのあるレースの数々が繰り広げられていました。



ばんえい2
500キロ近い重りを引っ張るばんえい馬達
ばんえい 
障害の坂をいかに早く超えられるかどうかの勝負

時間を忘れて楽しめました!ひとつ欠点を挙げるとしたら帯広が遠いことですね!



途中で寄った山岡屋でおいしくラーメンを食べる新歓MVP,相撲大会女子個人の部優勝のごつもり(上・1)とふく子(下・2)



たかだ(3)

 

昨日、多くの寮生が士幌に行き、そうでない寮生も部活だったりバイトだったり、なんとなく静かな寮内です。

さてさて、GW最中でもスペシャルはやってきます。
士幌に炊務の3人が行ったため、残った3人での作業でした。

インフルエンザに倒れていた炊務部長・タイ米(3)も復活!
そんな今週のスペシャルはこちら。

スペの写真は撮り逃してしまったのですが、GWながらも多くの寮生が共用棟に集まりました。
寸胴いっぱいひたひたに作ってしまい、余るかと思われた豚汁も、あっという間にはけてしまいました。

やんまー(5)


Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

Total

Today

Yesterday

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM