いべやの設備!
みんながあつまってわいわいしたり、話したり会議したりするへや、居部屋!!


C3内の場合


テレビ!
個人の所有物です。テレビを持ってる人が部屋員にいると居部屋に一人でも寂しくない^ ^


お布団!
いつでも寝れるよ^ ^


ゲーム機!
テレビがあると機能します


つなぎ!
いっぱい干してある、セーラー服とかもある!

こんな感じです、他にも漫画とか小説とか本もいっぱいあります^ ^

生活に最低限必要なもの以上のものがいっぱいあります!

文責 おじー

 今日は恵迪寮にあるの魅力について紹介したいと思います。どん!


結構重たそうな綱。なんとなく湿ってそう。でも、湿ってないよ。でも、クソ重い。

綱引き用の綱ですね。最近だと後期茶話会の共用棟の装飾に使われたり、よさこいサークル縁との綱引き対決に使われたりしました。

相撲の土俵を作る際にも重宝されます。
ところで、こんな綱をどこから仕入れたのでしょうか?
かなり気になります。運動会の道具を扱っている店から買ったのでしょうか?
いろんなものがありますね!恵迪寮すごい!


文P
追伸:TUNAが食べたいです。UNAGIもいいね!

みなさんこんにちは。今回ご紹介するのは…

演研倉庫です。どや!!

名前の由来は分かりません。その昔「演劇研究会」なるものがあったのでしょうか?

ここには寮祭で行われる演劇や全寮コンパ(新歓コンパ・卒寮生追い出しコンパ)    

 等で使われる暗幕や紅白幕などが保管されています。

こちらは通称「缶ライト」。大きなトマト缶に穴を開けて作ったものです。

こいつを侮るなかれ。かなり明るくなります。

ニスなどの塗料も保管されています。大道具の塗装等に使えそうですね。


これまでいくつか倉庫を紹介してきましたが、実際にはあまり使わなくても、「思い立ったらすぐ使える環境がある」というのはきっといいことですね。

恵迪寮!凄いやん!

文・P

 

 ★倉庫シリーズ第3弾「楡陵舎<共同談話室>」

こんにちは。今回ご紹介するのは……

楡陵舎(ゆりょうしゃ)です。主に過去の部屋ノートが保管されています。

(部屋ノートとは、思ったことや連絡を自由に書くノートです。)

現在共用棟2階の共同談話室が当てられています。

数十年前の同世代の学生が書いたノートがたくさんあります。

これは1981年のもの。一度時間があるときにゆっくり読んでみたいですね。割と本気です。


こちらはビラストック。過去に寮内に出回ったビラを保管しています!

こちらも見ていて飽きないですね。


 自習室としても使われています。ふと思い立ったときにいつでも過去の寮生の部屋ノートやビラ等の資料を見られる!こんな寮どうでしょう!そうないぜ。

今私は心から叫びたい!「やるやん!恵迪寮!

 文・P

こんにちは。今回ご紹介するのは「メディア管理委員会の倉庫」

略してメディ管倉庫です。

寮で行われたイベントでの映像が保存されています。かなり古いものも残っています。卒寮した人が残していったのでしょうか、映画のビデオもあります。

また、マイクやスピーカー等の音響機器もこの部屋で管理しています。

 

今回新しく見つけたのはレコードです!!ジャケットが面白いのを見つけました!

目からビームが出てる。すごいやつ。(ちょっと見づらいですね)


ふと思い立ったときにいつでも過去の寮の映像が見られる!そんな寮めったに無いぜ!

いいやん!恵迪寮!

すてきやん!恵迪寮!

 

文・P

こんにちは。今回ご紹介するのは「スポーツ愛好会の倉庫」略して

「スポ愛倉庫」です。

主にスポーツの物品(ボールやバットなど)が納めらています。

(写真の「はさみのようなもの」は何なんだろうか?)


寮生はここで様々な物品を借りることが出来ます。本当に様々のもの倉庫にあります。

釣竿や剣道の防具ゴルフクラブなどなど。例えば…

決闘盤!あの「遊戯王」のものですね。寮内にも決闘者(デュエリスト)がいます。強そうです。

この倉庫の物品は「ちょっとキャッチボールしたいな」というときや、大学の体育館でスポーツをするイベントの際に使われています。

ふと思い立ったときにいつでも物品を借りられる!

いいやん!恵迪寮!

すてきやん!恵迪寮!

文・P

 どうも副寮長(3)です。

今回は僕の好きな寮歌、大正15年”ああ青春の歓喜を”(ああせいしゅんのよろこびを)を紹介しようと思います。


1.ああ青春の歓喜を  宴の酔ひと言ふは誰れ

 我行く方の遠ければ  しばしこの舎に憩ひして

 草を茵(しとね)の旅枕  明日の旅路を夢に見ん

2.曠野(こうや)に萌ゆる若草の  しらべゆかしき喜びを

 そよ吹く風に寄するとき  うららかに照る春の日は

 霞の奥にまどろみて  光の波は野に充てり

5.あはれゆかしき人の世や  夜ふけの街を歩みつつ

 遠き北斗の星を呼び  友も歌へば我も和し

 来る(きたる)はここぞ森の奥  光まばゆき自治の燈(とう)

(了あり繰り返しあり)


 この寮歌は1番から5番までありますが、普段歌うのは上の1,2,5番のみです。

大正15年当時の出来事を見てみると、初めてロケットが飛んだり、インシュリンができたり、昭和が始まったり…まぁ、なにかしら革新的な時代だったんでしょうか。ネット上にあった写真を見てみると、目覚ましい文明の移り変わりが見て取れます。


さて、歌詞を見てみましょう。一番では、長い人生の中で恵迪寮という舎で夢を培おうというカンジのことが書かれています。そして2番で北海道のうららかな自然を楽しむ様子が描かれ、5番では友と共に歌いながら寮に向けて歩く様子が描かれています。んー、モラトリアム。


この寮歌は内容もメロディーも非常にシンプルで非常に歌いやすいことが特徴です。しかしその中にもきらりと光るワードセンスがあるように感じるのは僕だけでしょうか。”友も歌へば我も和し”のフレーズが特に好きですね。音源ももしかしたら恵迪寮寮歌のページにあるかもしれません。探して聞いてみてください。


と、いうわけで大正15年度寮歌 ”ああ青春の歓喜を”を紹介しました。次があるかはわかりませんが、またよろしくどうぞ。



今回は、寮内の掃除について語ってみようと思います。

各居室の掃除は個人や部屋に任せられていますが、皆が使う共用スペース(お風呂など)は当番制で回しています。毎週日曜日の夕方に全寮で掃除をする時間を設けています。
その機会に部屋の掃除も一緒に行うことが多いようです。

↑左から、紙ごみ・ペットボトル、ビン、スチール缶・アルミ缶・プラスチックごみ・燃えるごみ

(写真が悪いですね。背景がまるで廃墟みたいだ。どうしてこうなったんだろう?)

慣例的に1度行われる部屋替えは大掃除するいいきっかけになったりします。
また、新入寮生が入ってくる前にも大掃除したり、業者に頼んで普段の掃除ではとれない汚れを取ってもらったりしています。

きれいだぜ!恵迪寮!
やるやん!恵迪寮!

文・P


スット、おそらく聞きなれない単語でしょう。
僕も気になったのでgoogle検索してみました。でも、意味は分からずじまい。
おそらく過去の寮生が名付けたのかな…?

これがスットです。
寮内で行われる様々な会議のレジメの印刷に用いられています。

スットがある部屋(=スット部屋)には、他にも様々なものがあります。
↑足軽<※タスカルと読みます。>
本当にこの機械は「たすかり」ます。カラーコピー、白黒コピー、スキャン、
PCのデータ印刷等、基本的に何でもできます。
シュレッダー。大切な文書もらくらく廃棄可。木端微塵にしてくれます。
指を本気出して突っ込んでみても入らない気がする。安全やね!

裁断機。切れ味抜群。スット部屋には金魚もいます。水槽に近づくと、エサをもらうために必至に口をパクパクします。可愛いもんです。

紙も様々なものが常に用意されています。
普段何気なく使っていますが、改めて考えてみるとすごい快適な寮ですね!
文・P


どうも、こんばんは。
あの天城越え(1)です。キャッホー。

受験シーズンもピークというか、終わりに近づいてきましたね!
いやはや、私も大学受験を終えて1年が経つわけでして。
わたしは色々と意味不明に悩んだ方でしたけど、終わってみればなんというか、「あんなに悩まんでも割とどうにでもなる」って感じですね。
まああと少し、受験生のみなさまは体調だけはほんとに気をつけてやっていってほしいものです。



てなわけで。

今日は、寮生の洗濯事情を紹介しましょうかね。


「寮って、洗濯どうしてるんだろう?」
わたしも入寮前、疑問でした。電話か何かで聞いたような気がします。


基本的には、室内干しです。
だいたい居室の中ですけど、男子部屋だと廊下に干してる、なんて光景も割と見られます。

居室内の場合は、あらゆるスペースを駆使して洗濯物を干します。



こんなふうに、室内に通ってるパイプにかけたり。




こんなふうに、先人が残した突っ張り棒にかけたり。




こんなふうに、先人が残したひもにかけたり。



まあ皆考えることは一緒ってわけで。
他の部屋にもこうやって紐がかけられてたりするわけです。



で、新たな疑問。
「室内干しって臭くなんないの?」

臭くなった記憶はないです。
使っている洗剤も、普通の粉洗剤とか、液体洗剤。

よく言われるのは、室内が乾燥しているからなんたらかんたら。
うん、確かにそうだ。
割とすぐ乾きます。
わたしの寝部屋はぶ厚い衣服の乾きが異常に悪いですが…。

まあ、勉強部屋に干せばいいし、そこは問題ないです。



こんな感じですかね。

ちなみに夏には、外に布団とか干している人もいました。イイネ!



ではまた。

文:天(1)


Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

Total

Today

Yesterday

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM